会長挨拶 Chairman greeting

  • HOME »
  • 会長挨拶 Chairman greeting

会長挨拶 Chairman greeting

会長挨拶

平成28年10月31日

 平成28年3月に、我が国における今後10年間の住宅政策の指針となる住生活基本計画が閣議決定されました。

 急速に進む少子高齢化そして人口減少を見据えて、若年世帯子育て世帯そして高齢者が安心して暮らせる住宅環境の整備、急増する空き家対策、住宅ストック市場の整備、また人口減少に伴う地域コミュニティの希薄化対応等いずれも喫緊の課題です。

 マンションに関しましては、平成26年のストック数は613万戸となっており、総住宅ストックの一割を超えています。

 しかしながら、マンションは多数の区分所有者の集まりであり、適正な管理を行うことは簡単なことではありません。
 合意形成の難しさ、管理組合役員のなり手不足、賃貸化、空き室の増加等、今後防災、治安、衛生面での課題が顕在化するおそれがあるとされております。

 この様な背景から、国土交通省は「標準管理規約」において、国家資格者であるマンション管理士を外部専門家として管理組合の役員に就任することを選択肢と示しています。

 このたび、宮崎県の住宅施策の一環である住生活協議会の一員となり、協働推進部会と住情報部会に参加することになりました、
 更に宮崎市におきましては、住宅マスタープラン策定懇話会の委員の委嘱を仰せつかりました。

 都市型居住形態の一つとして、またマンション管理の特殊性をふまえ、自治会等地域コミュニティの問題、防災上の問題等、いろいろと未整備の部分に対して、少しでもお力添いができればと考えております。

 今まで以上に、専門性・中立性・第三者性の立場から管理組合様を支援して、安心・安全・住みよいマンションライフを送れますよう、会員一同日々精進してまいります。

宮崎県マンション管理士会
会長 松尾 雄一

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.